FC2ブログ

エプロン通信

エプロン通信文字だけサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vol.021 『洋上の密室・ピースボート』 憧れの北朝鮮へ

Vol.021
『洋上の密室・ピースボート』
憧れの北朝鮮へ



 その船は危ない――

 『世界一周99万円』よく見かけるピースボートのポスターです。ピースボートとは、国際交流を目的としたNGO団体、及び、団体主催の船旅を指します。民主党の辻元清美議員らが学生時代に設立しました。平和・民主主義・人権から地球環境問題まで、様々なテーマを扱いながら、世界中の人々と交流していく船旅企画です。

 船内では、講師を招いての「地球大学」の講義が行われるほか、参加者発案の様々な企画も催されています。表向きは、学びながら世界を回れる楽しい船旅のようにも見えますが、実際には、いろんな意味で“少し危ない”船旅のようです。

 今年5月、ピースボートの客船が新しい船に変わりました。新しい船といっても、造船から31年が経ったものです。それまで使用していた客船は、47年前に造船されたものでした。その船は、定期的な点検がなされることもなく、3年間で11回もの世界一周を行いました。船のエンジンの寿命は一般的に15年から20年と言われています。点検もされず、安全性が軽視されてきたピースボートは、複数回に渡りエンジントラブルによる漂流に見舞われました。

 また、警視庁らの調べにより、ピースボートは日本赤軍(武装テロ組織)と関連がある市民団体だということが判明しており、北朝鮮への渡航も過去5回実行されています。さらに、憲法9条(※注を参照)を世界に広めるため「9条ダンス」というダンスを参加者に寄港地で踊らせるなど、偏りのある政治的思想を持つ団体のような節があります。

 街中に溢れるピースボートのポスターには、警戒心を持たない子供が怪しい船旅に憧れる危険性もはらんでいます。それとも、あのポスターは、ピースボートの趣旨・思想に賛同して貼られたものなのでしょうか?あの船に少しでも安く乗りたいと「ポスターを貼ってください」とお願いしている若者たちのことが、私は心配です。平和・差別・人権を訴え世の中を変えようとしている団体の裏側に、漆黒の闇があることを知ってください。

 その船は危ない――


注)憲法9条「戦力の不保持」は他国から見れば「鍵の開いた家」。刃物を持った盗人に家を荒らされ家人が殺されようと、こちらは抵抗しませんと言っているのと同じ。



【憂川柳】 憲法が 隣の悪さ 許してる (ペンネーム だじゃれまん) 


【検索ワード】国民の知らない 正体


追記)かねてより自衛隊に批判的なピースボートだが、海賊がいるソマリア沖では、自衛隊の護衛付きで航行。平和を叫ぶだけで暴力から身を守ることはできない、と自ら証明した。

スポンサーサイト
  1. 2012/06/15(金) 23:35:01|
  2. エプロン通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eputsu2.blog.fc2.com/tb.php/26-c10ebb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。