エプロン通信

エプロン通信文字だけサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Vol.003 TPP強行? 『政府とマスコミの嘘』 不利な情報出さず

Vol.003
TPP強行?
『政府とマスコミの嘘』
不利な情報出さず

 「問題は無知から生じる」
 2011年11月7日、来日していたダライラマ14世が記者会見で述べた言葉です。この会見はインターネットを通じて完全生中継され、その模様を延べ4万6千人以上のインターネットユーザーが視聴しました。
 既存メディアが、自分たちの都合のいいように発言を編集し、情報や印象を操作できるようになっているのに対し、インターネット上では、ありのままの情報をそのまま手にすることも可能となってきています。
 昨年TPP交渉参加に対する議論が白熱していた最中、政府の嘘が明るみに出てきました。国民には「TPPでは医療保障制度は交渉の対象にはならない」との説明をしておきながら、米国政府側から、公的医療保険制度の自由化を求めた文書を受け取っていたのです。
 結論をずるずると引き延ばし、TPPへの交渉参加をAPECへと発つ前日に強引に決定した野田首相――その記者会見は、当初21時からの予定でした。しかし、当日になって、記者会見は20時からに変更されました。そのため、NHK・民放による地上波での生放送はなく、リアルタイムで中継されたのは、インターネットの動画サイトのみでした。「TPPで決められた貿易協定は国内法より優先される」という基本さえ知らなかったことがその日の国会で露呈し、野党側からの追求にも答えられなかった野田首相――現政権に本当に「国益を守る」交渉など出来るのでしょうか?
 TPP反対派の中野剛志先生が、フジテレビ系列の情報番組に出演された際、TPPの一番の問題点を問われこのように答えました。「国民に対してのデメリットが何一つ伝わってこない。最大の問題はマスメディアですね」
 「問題は無知から生じる」――テレビや新聞を信じ切っていて大丈夫ですか?少しだけ、インターネットで検索してみませんか?
スポンサーサイト
  1. 2011/11/10(木) 21:49:49|
  2. エプロン通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eputsu2.blog.fc2.com/tb.php/4-85901e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。